2016年4月30日土曜日

立山BCスキー

雪の大谷しょぼっ!



2016年4月26日~28日 雪の立山BCスキー
日本山岳会 アルパインスキークラブ山行にゲスト参加

26日(火)6:00 YKちゃんを新宿でピックアップし立山駅へ向かう、いい天気だ!
「らら号」を交代で運転し快適走行、11時過ぎに着いた。
こたちゃんと合流し、ケーブルカー 登山バスと乗り継ぎ「室堂」へ
今年は雪が少なく、とってもしょぼい「雪の壁」15mの壁を見たかったわ~



室堂でスキーケースをコインロッカーに入れ、シールを付けて「雷鳥沢ヒュッテ」へ
室堂の雑踏は数分歩くと消え去り、目の前に壮大な景色が広がった。


2泊の荷物は普段のスキーより重く、えっちらおっちら歩くこと1時間ちょい
今宵の宿「雷鳥沢ヒュッテ」に日本山岳会の皆様が見えた。


ご挨拶もそこそこに、要らない荷物を部屋に置いて、雷鳥沢へ足慣らしに先行したメンバーを追いかける。そして2500m辺りからドロップ


こたちゃん撮影の動画 すっごいステキ♪ あの中に私もいるんだ~感激


 あっと言う間に滑って宿へ戻ると、スキー靴を脱ぐより先にビールをグビッ!
こたちゃんが運んでくれた北海道ビール 美味しい~♪
部屋にも上らず、外のテーブルで宴会しながら顔合わせです。
私達の他に、横須賀在住男性、イギリス人Mikeさん、丹沢等の詳細地図を作っている守屋さん
今日の宿泊者15人で盛り上がりました。

シールと靴を乾燥室に入れ、部屋に荷物をあげたら、温泉 温泉
ここのお湯は高温、昨年秋泊まった時に熱くてなかなか入れなかった経験上、先に水を出しておいてお風呂の準備、10分程してお風呂へ行くと丁度いい温度になっていました。

お風呂から上ると、お食事まで男性陣の部屋で酒盛り
有るわ有るわ、日本酒、ワイン、焼酎、誰が運んだのでしょう、びっくりポン
食後も部屋で宴会の続きを8:30まで、その後 もう一度温泉につかって、9時に就寝しました。


27日(火)晴れ  雷鳥ヒュッテ~一ノ越~御山谷の大岩~一ノ越~雷鳥沢ヒュッテ

8:00出発 テン場まで滑り降り、そこからシールを付けて歩くこと2時間ちょっとで一ノ越
この会の方ははあまり休むことをしない、だんだんと離されてしまいました。

ここにもスーパージジィ(愛を込めてあえてそう言います)がいましたよ~!


 
右足下がりの長いトラバースで、私は右足が痛くなり痺れてきたので、休み休み自分のペースで行きました。 一ノ越に着いたらすぐに靴を脱ぎマッサージ、暫くしたら治りました。

シールを外しヘルメットを被り滑走準備をしたら、目の前に槍が笠が飛び込んできました。


御山谷を次々に滑っていきます。


大岩まで滑ってランチ休憩 岩の上に腰掛けパンを食べました。
再びシールを付けて、ヘルメットそ帽子にチェンジし一ノ越まで登り返しです。
三分の二程登った所で休憩、ひとり板を外し寝転ぶ、なんて気持ちいいだろう♪
ここでちょっとお昼寝したい気分でした。


10分滑って1時間登り返し、自分で歩いた分だけ滑るのだ!
一ノ越で記念写真撮、最高齢85歳の先生、頑張って一ノ越まで歩いて来てました。
凄い、うちの父と同じ歳とは思えない、山男は若いなぁ~


そして、久しぶりに魔女になった! 



2時間かけて登って来た斜面を滑って帰る。途中で雷鳥が飛んでいる姿を見ました。


活動距離:8.57km 活動時間:5:42 高低差:451m


テン場から登り返して終了 宿の前でやれやれビール「お疲れ様~」メチャ美味しい
あれれ、誰かさんと誰かさんはアイスクリーム食べてる^^



またもや、ザックをほったらかしでビールやワインを外のテーブルで頂く、他の女性ふたりはちゃんとお片づけして参加、私ったらお尻に根が生えちゃったてお片づけは後々^^

日本山岳会の皆様はホントにタフ、ついて行くのがたいへんです。
年齢を感じさせない体力、技量、見習わなくてはいけませんわ!

お風呂に入ろうとしたら、女風呂の扉を修理中で1時間お預けくらいました。
ロービーのソファーでおしゃべりしながら待っていると、外は雨になりました。
温泉に入り窓を開け雪景色を眺めていると、目の前の斜面を雷鳥がトコトコ歩いていきました。




28日(木)雨 昨夜からの雨はシトシトと降っていましたが、強風はおさまっていて助かりました。
6時に温泉に入り最終パッキング、朝食後、合羽を着てオーバーグローブして、室堂へ向かいます。ここでも雷鳥に会いました。2箇所雪が繋がっておらず、板を担ぎました。
天気が悪いのに室堂には観光客がいっぱい、殆どが海外からのツアー客です。

コインロッカーからスキーカバーを出して板を仕舞い、靴を履き替え、さよならのご挨拶してバスに乗りました。コインロッカー3日間入れてましたが追加料金は有りませんでした。

今年から手荷物のルールーが変わり、スキー板はカバーに入れ、ピッケル・アイゼンもむき出しでダメです。その代わり、荷物料金が無くなりました。これから立山に行かれる方は気をつけてください。ちなみにスキー用カバービニール袋は300円で売っています。

お昼前なのにお腹が空いて「アルペン村」で富山ブラックラーメンを食べる。
う~ん話の種に一度食べれば充分かな~!ここでこたちゃんとお別れ
YKさんとふたり、道の駅や園芸店等、あちこち寄り道しながら帰宅しました。



アルペンスキークラブの皆様 楽しい時間をありがとうございました。
またご一緒させてくださいませ^^


2016年4月29日金曜日

赤城山南面 アカヤシオ山行

今年も会えてよかったわ♪



2016年4月24日(日) 赤城山南面大猿公園~銚子の伽藍~つつじヶ峰~大猿公園

藤岡市役所で集合し,U隊長カーへ乗り込み出発、家を出たとき降っていた雨は上った。

7:50 大猿公園駐車場に車を停め歩き出す。大猿神社で手を合わせ、杉植林帯を登り、適当な所で尾根へと進路を向ける。先行していた二人が道に迷い下ってきたので稜線まで一緒に行く。笹を掻き分け急斜面を登ると登山道と合流した。


登山道を数分歩くと、霧の中にピンク色が浮かび上がった。


幻想的なアカヤシオ 花が大きく、密度が濃い♪



景色は見えないだけに、花の美しさが増す気がする。彩度が足りないけど・・・
アカヤシオの下でゆっくりお茶を飲んで大休止、今年は花咲が早く見られないかと心配だったが
U隊長のお陰で、素晴らしいアカヤシオを見ることができ感謝、感謝!


つつじヶ峰にはツツジはまだ咲いていなかったので、ツツジが咲いた頃また来たい!
銚子の伽藍へ、去年6月別ルートで来ている。その記録はここ


横引き尾根でランチ、6~7人グループ2組とすれ違っただけで静かな山だった。
茶の木畑峠から下る。熊の爪痕が数箇所あった。
 

「岳人岩」「雨宿り岩」を過ぎ標高1100m辺りで「アカヤシオ」「ムラサキツツジ」が咲いていた。


13:30 奥比古神社へ戻ってきた。 
車を走らせ、時々止まり山菜を探したがあまりない、タラノメを見つけたけど簡単には取れない斜面、潔く諦めた。

さすがU隊長、静かでいいルートをご存知です。またご一緒させてくださいませ。^^

 

2016年4月23日土曜日

多肉植物ルンルンルン♪

ベランダが楽しい♪



ベランダの多肉ちゃんがスクスク育って、見てるだけ楽しい♪
地味だけど可愛いお花が咲いた。



園芸店でちょと痛んで投売りしてた秋に買った「トクシーターヴィー」新芽がいっぱい出てきた。



去年、近所の道端に自生してたのを採取してきたセダム「万年草」
増えて増えてアフロヘアーみたいになったよ!



同じくご近所で頂いた「黒法師」元気に育ってます。



胡桃のカラに植えたミニ多肉ちゃん



秋に寄せ植えした花が育ちすぎて見栄えが悪くなった。
育ちすぎの子は花壇に地植えし、そこに家で育ち増えたセダムを植えた。
1週間もすれば、セダム達がモリモリになってくれるでしょう^^



我家のシンボルツリー「ヤマボウシ」新芽が出てきました。お花が咲くのが楽しみ♪



新芽を見つけ、花を愛で、植え替えしたり、ベランダで土いじりしてると時間を忘れます。

2016年4月22日金曜日

手作り木製プランター

岡持ちリメイクプランター



春になり、多肉植物が生長をはじめたので、寄せ植えを作りたくなった。
さ~て、鉢はどうするかなぁ~ 大き目の鉢にモリモリと育てたい!
2月に作ったDIY用道具箱、重くて使いづらく部屋の片隅に追いやれていたのをリメイクしてみた。

大きすぎたので奥行きのみ4cm詰め、下駄を履かせて、底に水抜き穴を空けた。


左が岡持ち、右がプランター


ペンキを二度塗りして完成 多肉植物は水をあまり必要としないので7~8年はもつでしょう!

5月になったら、家で育ったセダムやエケベリアを植えてあげよう 楽しみ♪

2016年4月17日日曜日

富士ヶ平山~鶏足山~焼森山(茨城)

白いポンポン♪



2016年4月16日(土) 茨城県 鶏足山~焼森山 + ひたち海浜公園

17日山スキーは天候不良で中止、16日晴れマーク、それなら山へ行かなきゃ!
「ひたち海浜公園」のネモフィラが例年より早く満開を迎えているらしい、見晴らしの丘は西向きなので写真撮るなら午後がいいと山友さから聞いていたので、午前中は山に登ることにした。


6時らら号で出発、常磐道で友部ICで降り「鶏足山登山口」へ 
駐車場で就学前の子供連れパパさん2組に会う、ママお休み日なのかな、頑張れトト!

茶畑を横目に登山口まで30m、レンタルストックがあった。


林道でなく尾根道を歩き20分で「富士ヶ平山」へ


鶏足山三角点 富士山が見えるポイント2箇所、丁寧に看板有りました。 


富士山は見えないけど、山は笑ってます。


軽く登り返して「鶏足山」山頂 ツツジが咲き始めてました。


いい眺め~遠望は霞んで「男体山」がやっと見える程度


でもいい、気持ちいい~し、何回も言うけど山が笑ってるんだもん♪ 


護摩焚石~鶏石にピストン 鶏足山は弘法大師伝説が残る山、詳しくはここ


山頂と三角点の鞍部から杉林を縫うように下り、沢を渡り進むと


ミツマタ群生地~すごっ!


花は終わって白いポンポン状態 誰もいないぞ~貸切だ! 


マンガン鋼採掘跡、マジックで手書きの看板(笑)


ミツマタトンネル通って下から見る。
お花最盛期は谷が黄色く染まり、香りが良いのでしょうね



沢沿い林道を「焼森山」へ向かう、ネコノメ草群生メチャ可愛い


「焼森山」登山口で蕨を見つけて、しばし山菜採り、蕨とコゴミをゲット ルンルン♪


山頂には若い男女3人組、私の後から来た男性2人、皆さん栃木の方でした。
みんな早めのランチ、私もコーヒーとサンドイッチを食べる。
風に吹かれて桜花びらが舞い上がってきて、それぞれ感動の声

弛み峠~林道経由で下山 11:30車に戻った。


歩行距離:5.84km  高低差:291m 行動時間:3:25



次は「ひたち海浜公園」へ車を走らせる。

友部IC手前のJA直産店に寄リ道し野菜を購入、車だとこれが出来て嬉しい^^
ひたち海浜公園IC1km出口渋滞、アチャ~!迂回出口へ走り公園の海側へ出たら分岐間違えて再び渋滞に捕まる。とてもこの時間に公園駐車場に入るなんて無理!
諦めかけたけど、ジョイフル本田に寄りたかったのでそちらの駐車場へ向かうと難なく入れた。

園芸ハウスを見た後、公園へ向かった。入園料410円国営とあって安い!
目的はネモフィラ「みはらしの丘」へ直進


青い丘 ネモフィラ満開 



水仙ガーデン


今日は晴れ予報だったのに一日曇り、写真の彩度が足りないよ~

車に戻って、ホームセンターに向かうと駐車場でアイフォーンを拾った。
サービスカウンターに届けて(勿論権利放棄)園芸コーナーを物色、ジョイフル本田は苗の値段が高い、多肉植物は道の駅が一番安いかも~!

そろそろお家に帰ろうと駐車場から出ると、いきなり渋滞
インター入り口まで渋滞してる感じなので、ひとつ先のインターまで下道で走って高速に乗りました。
睡魔が襲って来た~これはやばい!千代田PAで仮眠30分すっきり
谷田部PAで夕飯にカツ丼食べて、快適に走って帰宅しました。

茨城 栃木は奥多摩行くより近いことに気づいた。
この季節、低山独り歩きには丁度いい 情報を集めておこうっと^^

採取した山菜「蕨」はあく抜きしてめんつゆ漬け 「コゴミ」は天麩羅 にして頂きました。


ご馳走様^^