2016年1月27日水曜日

藤野町十五名山 名倉金剛山

雪の低山トレッキング♪


2016年1月26日(火) 一本松山~鶴島金剛~名倉金剛~高倉山

火曜会に参加して神奈川県藤野町の低山を歩いてきました。 
藤野町は中央高速から山肌に巨大ラブレターが見えるあの場所


「藤野十五名山」調べると、十五名山のうち「陣場山」「明王峠」は登ってました。

家を5時半に出て電車移動、空は快晴、空気は冷たく寒い、京王線車窓から「富士山」が見えました。

高尾駅ホームでお姉様方と待ち合わせ中央本線藤野駅へ
屋根にも路肩にも畑にも雪があり、日陰はカチカチに凍ってます。



「一本松山」登山口、階段に積もった雪が凍りアイス滑り台、ここでアイゼン装着


遊歩道でも雪が積もって凍り、雪の重みで折れた木やしなった竹を越えたり潜ったり
そこそこ大変なトレッキングです。



「一本松山」から尾根を下って車道へ



アイゼンを外して、しばらく車道を歩き「鶴島神社」裏手から尾根にとりつきました。



山頂直下はトラロープが張られた急登で踏み跡の無い凍った雪、リーダーが蹴り込んでスッテプを切ってれたので、最後の私は楽に登れました。リーダーありがとう^^
登って来る途中、猪の足跡がいっぱい、そういえば麓の畑には電気柵が張ってありました。



「鶴島金剛山」登頂、リーダーが山名板を設置
いい眺め、影信山~陣場山 三頭山、権現、扇山、山座同定



ちょいと下って遊歩道と合流、「名倉・金剛山」へ




「金剛山」先のベンチで火曜会名物 「ランチバイキング」




朝は寒かったけど、日中は雪の陽だまりハイクとなりました。




「高倉山」へ



「高倉山」から下って車道へ、暫く車道歩きが続きます。
次の山「京塚山」登山口を探して歩いていると、お姉様方から「今日はもう終わりにしましょう」と提案、雪山と長い車道歩きでお疲れのよう、多数決で「京塚山」は次に持ち越しとし、バスに乗って駅に戻り、駅前で打ち上げして帰りました。

歩行距離:9.99km 歩行時間:5:30  高低差 320m
累積標高上り 1,378m / 累積標高下り 1,361m






「芸術の道」とは何ぞや??↓てくてくマップに芸術作品の場所が示されてます。
『「芸術の道」は、いわば野外美術館。31点の芸術作品が作者の選んだ場所に置かれ、歩きながら自然と調和したアートシーンを楽しむことができます。』ですって!



私達が出合った「芸術作品」



意味が解らない作品に対し、お姉様「芸術って難しいねぇ~理解不能」同感でしす。


2016年1月23日土曜日

妙高で初スキー

雪よ降れ~



2016年1月19~21日 妙高へ初滑りへ行きました。

18日関東に雪が積もり高速道路は軒並み閉鎖、そのため19日は移動日に変更
19日10時出発、横川SAで昼食をとり15時妙高IC着 インター出口の駐車場に車を駐車し
こたちゃんの車で常宿「燕温泉 燕ハイランドロッジ」へ移動

驚くほどの雪の無さ、例年なら雪の壁があるのに積雪は50cm程
この寒波でやっと冬景色らしくなったそうです。宿に着いたら~

 まずは温泉!

あれれ 外に猫がいる!目が合った途端逃げていった。下の温泉街に住み着いた野良猫だそうです。上って来てはいいが降雪のため下りられなくなったのかもしれません、宿の方は餌はあげてないっておっしゃってました。雪の中で生きてられるの?心配になる!

いつものように内湯でよく温まり外湯へ、白い湯の花が泳ぐ外湯は冷泉24度(外気温が低い冬はもっと冷たい)最初は冷たくて腰まで、2回目は肩まで浸かって10数える。
内湯と外湯を交互に入ります。この冷泉が癖になるのです。


今回のメンバーは、こたちゃん、まっちさん、お初にお目にかかる富山のE山さん、日本山岳会のM澤さんY井さん 皆さん、技術は勿論、知識、体力揃った。

超スーパージジィ(愛を込めてこう言ちゃいます。)

ついて行くのが大変でございます。

お風呂からあがったら顔合わせ、夕食まで、自己紹介しておしゃべり。
そして、いつもの豪華でオシャレな夕食(ご飯を食べたら完食できないお料理の数々)を堪能しました。写真は無いです。お料理が知りたい方は去年のブログでチェックしてくださいここ^^


1月20日 
昨日から降り続く雪、8時前の天気予報で暴風雪は解除になったけれど外は吹雪き・・・・
朝食後、準備して外に出たが、強風と雪で中止、こんな時山に入るなんて危険です。


まったり宿で過ごすことにしました。スキーのDVD見たり、本読んだり、おしゃべりしたり
お昼は宿のカレーライス、外は断続的に吹雪いたり止んだり。
マッチさんが宿の前の斜面を滑ると出て行ったのをきっかけに、皆でちょろっと山スキー


今シーズン初すべりの私にとって、道具に慣れるためにもってこい、シールを付けて、TLTの使い方を思い出し確認するようにセット、緩く短い斜面を登りシールを外して滑る。
おっかなびっくりで上手く板に乗れない、そのうち吹雪が激しくなって2回でお仕舞い。
やっぱりシーズン初めはゲレンデで練習した方がいいわ・・・・



宿に泊まっていたフィンランドからスキーに来た背の高い青年二人と国際交流
英語が堪能なMさんが話しかけ、かれらは国でガイドをしているらしいことが解りました。
オーロラのタイムラプスを見せてもらいました。
オーロラって色も形も様々なんですね~美しい映像でした。

夕食時サプライズがありました。Yさんの明日誕生日を、Mさんが皆に内緒でワインとケーキを手配
フィンランドの二人の青年も加わって「Happy Birthday」
Mさんの気配りとってもステキ Yさん嬉しそうでした。


白ワインと美味しいディナーで満腹、満足、今回もご飯(米)食べられず。
ここに泊まると太ってしまうわ♪ 


22日 帰宅日なので、今日は赤倉観光スキー場で半日スキー

海外に来たかと思うほど外人さんばかり、今年は雪が少なくて気の毒だわってこっちもだけど!
風が無いので全然寒くない、上部の雪質はなかなか良かったが、無圧雪ゾーンはすでに荒れて、コブが沢山、危険ゾーンを滑っているお客(外国人)がパトロールに止められて、イエローカード張られてました。彼らは「間違った、解らなかった」と言って何処でも入っていっちゃうみたい。


4本ほどアドバイスを受けながら滑ったら、いい感じに体が滑り方を思い出してくれた。
お兄様方は「腹減った」とレストハウスへ行かれたけど、私はまだ滑りたくて休憩無しで練習練習、まっちさんが付き合ってくれました。ありがと^^
これで安心して山スキーに行けるわ

やっと「スキースイッチ」が入りました。

「超スーパージジィ」なお兄様方 ありがとうございました。また後一緒させてください。





 

2016年1月17日日曜日

千葉水仙まつり

香りはよいのだけど・・・



2016年1月16日 鋸山に登ったついでに、水仙を撮りに行った。
今年は例年にない暖冬、すでに満開のピークは過ぎていた。
葉先が枯れ始めていたり、倒れている株が目立った。

久しぶりにキャノンEOS70Dの出番、レンズ「50mm短焦点」で撮影


細部までくっきり撮れる。


タンポポの綿毛1本1本まで


指に刺さった棘まで(笑)


頼朝桜が狂い咲く程暖かさ



美しい子を探してパチリ



 やっぱり一眼レフはいいわ~


千葉 鋸山アドベンチャーコース

千葉は暖かい♪



2016年1月16日(土) 千葉「鋸山」+「水仙巡り」

今年初登山は寒がりの息子を誘って、暖かい千葉のお山へ
去年からチェックしていた「鋸山アドベンチャーコース」と水仙祭りを抱き合わせにして出かけた。

篠崎IC~京葉道路~館山道~富津金谷IC 早朝はこのコースが安くて早い!
隣で寝ている息子を横目に運転、息子は一緒の時殆ど運転しない・・・2時間程で到着
駐車場で作ってきたおにぎりを食べ、身支度して歩き出す。



JR高架をくぐり、道なりに進むと要所要所に道標がありそれに従って「車力道」へ



暫くは「車力道」を登る。石を運び出すために作った石畳、岩を切って作った道等歴史を感じる。
木苺が群生しており少しお味見、甘酸っぱくて美味しい♪


地図とGPSを見て「アドベンチャーコース入口」の目印リボンを探しながら登る。


ネットにあったとおり、リボンがこれでもかと付いていて踏み跡もしっかりしている。
危険な場所にはトラロープ、フィックスロープが張られていた。

最初に出てきたのは大きな石門


次に現れたのは、断崖絶壁の石切り場跡


絶壁を見守っているような可愛らしい石碑


石碑とツーショット^^



急斜面を降りると、石切り場に続く巨大な石の回廊があった。


苔生したその回廊は不思議の世界へ繋がる道のよう


その先は石切り場の基部 苔生して「天空の城ラピュタ」のようでした。


椿が数輪咲いている先の岩場、ヒィックスロープを登る。


暫く行くと山頂尾根と平行している小さな尾根への急な登り、この地点を見逃しリボンにつられて下ってしまい引き返し15分程ロス、おそらくこのリボンは沢コースから登って来るバリエーションではないかと推察。

お天気は良いが遠望はぼんやり、どうにか富士山の頭を確認


山頂には単独男性と男性+女性二人の地元三人組がいて、三人組みの方とお話し温泉や食べ物屋さんの情報とゲットする。


市原SAで買ってきたパンでティータイムの後、拾ってきた木の枝で魔女になる。



登山道で「地球が丸く見える展望台」へ向かう途中、クラツー20名程のツアー二組とすれ違う
思わず添乗員に「儲かってますね!」と言っちゃった。「鋸山にツアーで来るってどう!? 登山道しっかりしてるし、駅から歩いて登れるのにねぇ~」息子と道々話す。
 ※写真は自分で合成したので色が違ってますがご勘弁を



階段を一気に下って公開されている石切り場を巡る。




拝観料600円払って観音様と千五百羅漢を見学


「地獄のぞき」を下から見た写真左と登った写真右


下山はロープーウエイ、拝観料とロープーウェイ代は息子におごってもらいました。
でも、昼食と交通費をおごらされましたが!



車に戻る途中R127沿いの店「はまべ」定食の写真に釣られて入店
私「漬け丼1000円」息子「味三昧定食1300円」を注文しシェアーして食べる。
さすが、すぐ側が漁港とあって魚が美味しい!保田漁港「番屋」でランチと思ったが最近評判があまりよくないらしい(山頂で会った三人組情報)ので、丁度よかった。



次は水仙を撮りに「大崩水仙郷」へ 今年は暖かすぎて花が早い
香りは良いが、花はピークを過ぎていた。残念

写真は別のカテゴリでアップします。


保田小学校道の駅へ立ち寄り「びわソフト」を食べる。



日帰り温泉「浜辺の湯」露天風呂から海に沈む夕焼けを眺めた。



帰路は京葉道路の大渋滞を避け「アクアライン」で「海ほたる」経由し帰った。



今日1/16のスカイツリーライトアップは「ラブリーショコラ」



登山・観光・温泉と盛りだくさんの一日でした。