2016年9月7日水曜日

帰っておいで

いつ帰ってきてもいいんだよ




普段履いていた友理の靴
いつでも使えるように、玄関においている。
もう履くことがない靴、でも下駄箱に仕舞えない。


夕方、台所でご飯の支度をしていると
「ただいま」と玄関のドアを開け帰って来る気がする。
振り向いても誰もいない、涙が頬をつたう・・・

2ヵ月半が過ぎたのに
私はまだ、友理の死を受け止めることができない


帰っておいでよ 友理


0 件のコメント:

コメントを投稿