2015年12月29日火曜日

2015年 山行記録

2015年 山行記録で振り返る。


No.251  1月 7日~10日 ニュージーランド・ミルフォードトラック
No.252  1月 12日~14日 ニュージーランド・ルートバントラック
No.253  1月15日~17日 ニュージーランド・マウントクックトレッキング
No.234  1月31日~2月2日 妙高BCスキー
No.255  2月10日    丹沢 シタンゴ山
No.256  2月15日    安達太良山 BCスキー
No.257  2月17日    蔵王・刈田岳BCスキー
No.258  2月22日~24日 粟立山・佐渡山BCスキー
No.259  3月 7日     妙高エリア 前沢~滝沢尾根BCスキー
No.260  3月8 日     妙高エリア 杉の原~三田原BCスキー
No.261  3月14日    昼闇谷BCスキー
No.262  3月15日    シャルマン火打ち~放山BCスキー
No.263  3月22日    前武尊山BCスキー
No.264  3月28日    大菩薩嶺
No.265  4月19日    白馬金山沢BCスキー 敗退
No.266  4月25日    鳴神山 
No.267  5月 1日~6日 鳥海山BCスキー
No.268  5月26日~30日 パキスタン・チョゴルンマ氷河トレッキング
No.269  6月13日    赤城・荒山
No.270  7月 5日    浅間山剣ヶ峰
No.271  7月10日~11日 温泉ヶ岳~根名草山
No.272  7月20日    北アルプス・焼岳
No.273  8月 2日     ナメリ沢 
No.274  8月9日~11日 中央アルプス縦走
No.275  8月18日     山梨県・黒岳
No.276  9月13日~16日 北アルプス・薬師岳~立山縦走
No.277  9月27日     栗駒山
No.278 10月 4日     岩手山
No.279 10月 5日     八幡平
No.280 10月 6日     秋田駒ケ岳
No.281 10月 7日     森吉山
No.282 10月20日     笹子雁ヶ原摺り山
No.283 11月 3日     荒船山
No.284 11月6日~7日  富山 ナメコ取り山行
No.285 11月22日     西上州・櫛の歯岩
No.286 12月 1日     鎌倉トレッキング
No.287 12月 3日     神奈川県・南山 山姫忘年山行
No.288 12月12日     小仏城山 お笑い登山隊忘年山行
No.289 12月15日     山梨県・源次郎岳
No.290 12月23日     群馬県桐生・根本山~熊鷹山~丸山

山行回数39回 延べ日数63日

・スキー 10回 ・沢登り 2回 ・登山51回

登山暦 6年半  通算山行回数290回
 
「ニュージーランド」「パキスタン」に初海外トレッキング、中央アルプス縦走、北アルプス「薬師岳~立山」縦走、秋の東北紅葉ツアー、行きたかった山へ行けて充実した山ライフでした。

沢登が少なかったので来年はもう少し沢へ行きたい。
ほんとはアルパインクライミングも頑張りたいんだけど~体がひとつじゃ足りないわ
無理の効かないお年頃ですので、怪我をしないように楽しい山登りを心がけます。

来年、通算登山回数300回記念が待ってます。何処のお山かな 楽しみです。
 

苔テラリウム

ビン中エコシステム!


今年、苔にはまった。
そういう女性を人は「苔女」という!

私は「苔女」になった。

普通に苔を維持するのはなかなか難しい、朝晩霧吹きして湿度を保っても茶色くなっていく「苔」
なのに、ビンで作った「苔テラリウム」は何もしないのに青々生き生きしてる

11月に初めて作った「苔テラリウム」苔が育っている。
驚くことに、ビンの中で蚊が羽化していた。採取した苔の中に卵があったのでしょうね
数日後、彼は息絶えてしまったようです。


☆作り方を紹介しましょう

①蓋ができるガラス瓶を用意し、一番底に珪酸塩白土(ミリオンA)を入れる。
②ハイドロカルチャー用の焼赤球(ハイドロボール)大、中の順に入れる。
③その上に採取した苔をのせる。この時ゴミや枯れた苔は取り除き採取した土ごと使った。
④霧吹きでまんべんなく湿らせ、底から1cm程水を入れる。


ガラスの兎を入れた。苔とのコラボがなかなか良いのだ。
このガラス細工は子供が小さい時、7の付く日に近所に縁日がたち、ガラス細工の出店でくじを引き集めた思い出の品、15年ほど前に縁日はなくなってしまった。

その後、ミニチュア動物を買って、お猿、ペンギン、兎になったよ。
兎は3匹で楽しそうでしょ^^ 
ペンギンには「ジョー」と名前をつけちゃった。すぐに倒れから「立つんだジョー!」
お猿にも名前付けてあげなとねぇ~


昔駄菓子屋さんに並んでいたアルミ蓋の瓶には、パンダの楽園を作った。
犬の散歩しながら近所で拾ってきた石を入れてみた。中国ぽくなったような・・・・



「苔女」になったら、苔は近所にも沢山あることに気づく
うちの前の歩道に生えた苔採取し、ひと瓶作った。ビロードのような苔がなかなかステキ
小熊のガラス細工とコラボ、この子は妹のお家へお嫁入りします。


次作は水槽の中に小滝と苔でちょっと大きめ「苔テラリウム」作成予定です。
お楽しみに^^
 

2015年12月27日日曜日

ジャコバサボテン

わ~咲いた♪



去年の12月に買ったジャコバサボテンに沢山花が咲きました。
 
以前ジャコバサボテンを買ったかれど、翌年花が咲きませんでした。それからジャコバサボテンを買うことはありませんでしたが、白い花びらが珍しく、値段も安くてつい購入

春になり、グングン育っていくジャコバ、専用の土を買ってきて、ひとまわり大きな鉢に植え替え
伸びすぎた葉を取って刺しておきまました。
葉差しした葉はしっかり根付き、植え替えた方も元気に育っていました。

さて花を咲かせるにはどうすればいいのかしら?!
ネットで調べると「短日処理」が必要だとわかりました。

10月終わり頃から4時過ぎるとダンボール箱を被せて真っ暗にし、日中の時間を短くする処理を毎日3週間ほど続けると、蕾が付いてきました。蕾が付けば短日処理はもうする必要ありません。
そしてつぼみは膨らんで次々に花を咲かせたのです。



写真左:葉ざししたもの、買った時はこのサイズでした。


植物は手をかけてあげると、ちゃんと花をさかせ答えてくれます。
子育てと同じですね。

DIY ベランダガーデニング用物置

上出来じゃん!




構想から出来上がりまで2ヶ月、12月21日やっと出来上がりました。
材料は垂木、塗装コンパネ、杉板、1x6材
・側面裏面は塗装コンパネを仕様し雨対策と塗装を省略する狙い、コンパネはお値段が安いし
・扉は、スーパービバホーム端材売り場で見つけた杉板1枚200円x2枚 軽くて扉にぴったり
・針葉樹合板(9mmベニア)天板に使用
・棚板は塗装コンパネと収納ベンチ1号を解体した板を仕様

差し金とクランプを使って直角を出しながら組み立てビスで留めていく、バッチリのはずが微妙にずれるのはどうしてかな~><
外枠を組み立て、扉を付ける前に塗装、一度目は「オイルステン」、仕上げに「キシラデコール」
「キシラデコール」は乾くのに時間がかかる。完璧に乾くのに2日程かかった。

雨が染み込まないように、防水シリコンを継ぎ目に塗る。
ちゃんとマスキングテープして塗ったので、美しい仕上がりになったよ。
平行して、余っている板を下駄のように足を付けたものを作った。


扉を付けて、キャッチと取っ手を付けたら出来上がり


屋根を支える前面板を倒すと傾斜がゆるくなり、流しに足を付けた板をはめると作業台になる。


こんな感じでガーデニング作業ができます。



物置ができたら、隣の流しが汚く見えてしかたないので、張りぼての扉を作成


図書館で借りたDIYの本を参考に、扉をオシャレに見えるようにしてみた。
1x6材にドリルで穴を開けるのだが真っ直ぐ開けたつもりで曲がってしまった穴が数個><
何とか誤魔化して組み立てて塗装


外枠を組み、蝶番で扉を外枠に取り付け、流しの足に結束バンドで外枠を固定

なんという事でしょう~雑然とした流し周りがすっきり整えられました。


張りぼてとは思えないステキな流しスペース、ここで登山で汚れたスパッツやストックを洗ったり、
植木を植え替えたり、なかなか便利だよ~ん!!

根本山~熊鷹山~丸岩山(群馬県桐生)

乾杯~♪




2015年12月23日(天皇誕生日) 群馬県桐生 根本山~熊鷹山~丸岩山 

予定していたスキーが中止になり、クラ・ヨシコンビの山行に仲間入り
不死熊登山口まで「らら号」を走らせ合流した。
 
中尾根コースで根本山、稜線歩きで十二山~熊鷹山~丸岩山 そこからバリエーションで下ることになった。8:30出発


沢コースは倒木が多く荒れていた。中尾根コース入口にも倒木のため立ち入り禁止の看板!
手入れのされていない杉の山は自然破壊と言ってもいい、下草が生えず山に水が蓄えられない、切り出しても儲からなくなって放置された杉山が日本にどれくらいあるのだろう!
落葉樹を植えようよ~


暫くは、杉とヒノキの植林帯を登る。沢コースと合流するとまもなく山頂
先行者ひとり、地元のおじさんでした。


根本山~十二山~熊鷹山は晴れていれば陽だまりハイクな稜線、今日は生憎 曇り空


カメラを向けられればこうなる訳で、牙を剥いた木に食われそう~とか・・・・笑


落ち葉の舞い


熊鷹山頂に見晴らし台があります。


遠望は幻想的、霞んでます。


丸岳山方面、写真右稜線を歩きます。


その前にランチタイム♪
クラちゃん今日はワイングラスとノンアルコールスパークリングワインを持ってきてくれました。


食後は、ヨシさんのストックで飛んでみました。


熊鷹山から丸岳山は30分程 丸岩山頂では「五郎丸ポーズ」


ここまでは登山路あり、これから先はバリバリバリエーション!
「丸岳山」北側を通る林道へ無理やり降り、尾根伝いに906mポイントまで進む
所々に赤ペンキがあり、906mにはMHCの札がかかっていた。


906mポイント北側は崖、右の尾根に乗る。赤ペンキに従って下っていくと杉植林帯になった。
よくもまぁ~こんな急な斜面に植林したものんだ!


眼下に車が見えた。


斜面はますます急になり、この先は崖だった。崖の端っこから基部を巻くように下り、急斜面杉枝チクチクの藪コギして沢に出た。沢を渡って林道へ這い上り車に戻った。


林道から、降りてきた崖を眺める。


久しぶりのバリバリ藪コギ、楽しかった。


活動時間:5:46 活動距離:8.76m 高低差:623m 
累積標高上り 1,036m / 累積標高下り 1,009m

桐生湯ららで温泉につかり、ノンアルコールビールで本日2回目の乾杯
ひもかわうどんを食べて帰路につきました。



今年最後の山行、楽しいバリエーションコースでした。
 

2015年12月20日日曜日

DIY トイレットペーパーストックシェルフ

シンプルがいい♪



スーパービバホームの端材売り場で見つけた「ファルカタ材」200円で四角い枠を作る。
ファルカタ材は柔らかく加工がしやすい板


オイルステインを塗り、BRIWAXで仕上げた。


枠を壁に取り付ける金具(あちこちホームセンターを見て回ってやっと見つけた)の厚み分を削り取り木ネジで枠に固定


壁にビスを打ち金具を引っ掛けるように設置


苔盆栽を載せて完成


これで、ペーパーが切れても慌てないで大丈夫^^

砥山~源次郎岳(山梨県)

富士山の雪少ないね~



2015年12月15日(火) 火曜会に参加して、山梨百名山「源次郎岳」に行ってきました。

「あづさ3号」で塩山駅下車、塩山タクシーのジャンボタクシー(9人乗り)で上日川峠に向かうと、林道ゲートに鍵がかかっていた。リーダーが塩山タクシーに予約した際、ゲートの閉鎖時間をチェックしていたにも関わらず、タクシー会社に連絡が来てなかった。役所の怠慢だ!運転手さんはそうそうにメーターを止め、甲斐大和に下り218号を通り上日川峠に走ってくれた。
塩山タクシー御得意様の火曜会とリーダーのお陰です。
50分遅れで歩き始めた。


三角点マニアのリーダーは「砥山」へ、他のメンバーはトラバース
見通しが良くなった笹尾根、左手に大菩薩湖を見て日川尾根を南下、
1627.1m三角点をGPS頼りに探すと、落ち葉の下に隠れてました。
巨大な無線塔の南側で、恒例ランチバイキング♪


9人で持ち寄ると、バラエティー豊かなおかずが並びます。
私は、糠漬けきゅうり・ハスのきんぴら・紫芋とリンゴのパイ提供^^ 
小春日和でポカポカ、お腹いっぱいでお昼寝したい気分でした。

30分程で「源次郎岳」への分岐、熊の爪痕と糞がやたらとある。
こんなに暖かだったら熊さんだって冬眠できないよね!熊鈴りんりん鳴らして歩きます。
ランチした無線塔が見えます。


アップダウンを20分で「源次郎岳」
曇り予報がこんなに良い天気になって、「八ヶ岳」「金峰山」「甲武信ヶ岳」が見えました。


今日はPちゃんに魔女指導、一度で飛べました。ちょと必死感があるけどね^^


高所大好きなんだなぁ~


分岐まで戻り、嵯峨塩温泉へ下ります。
この山域ひとりで登山は怖いわ、熊さん多い! 「蛤岩」ですって!


嵯峨塩温泉、アンティークでステキなお宿、泊まってみたいわ~でもお高い!


塩山タクシー呼んで、温泉入って風呂上りにビール、美味しかった。
甲斐大和駅から新宿へ行き、お姉さま3人と「大戸屋」でお食事
話が盛り上がり、歌舞伎町トーホーの「ゴジラ」見物に行きました。


歌舞伎町は客引き禁止になり、クリーンな町に変わってました。
歌舞伎町の居酒屋で飲んで、ディスコに行ったりした若い頃が懐かしい・・・・

朝から晩まで、また遊んでしまいました。