2015年11月30日月曜日

DIY 収納ベンチ・プランターラック

ベランダ改良進行中~!



☆ベランダ収納ベンチ

材料:1x4 パイン集成材 角材


11月25日外は雨なのでリビングで作業


側面~後面~前面~底面と順に組み立てると、じゃんこうなります。


ペイントは「キシラデコール」がいいらしい

  • ・日光や風雨に強い耐候性顔料の効果で鮮明な色が長持ち、長期間木材を保護します。
  • ・木材に浸透し、表面に余分な塗膜を作りません。木の通気性を保つため木の呼吸を妨げないので塗膜のフクレ、ワレがおこりません。
  • ・ハケ捌きが良く塗りムラになりにくいので、仕上げが簡単です。
    また、塗膜を作らないので、塗り替えの際もごみやほこりを落とすだけで上塗りすることができるなど、メンテナンス性に優れています。
  • ・木材の内部に浸透し、内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮します
今回は白色をチョイス、二日かけて2度塗りし、乾いたら蝶番を付けて完成!
写真左:収納ベンチ第一号 写真右:最新作 グレードアップしました。


中はこんな感じ、今度のは深さがあるので、幅は30cm狭くなったけどたっぷり収納



☆プランター 端材を使って作ってみました。


ペイントして多肉ちゃんを寄せ植え ステキ~



☆プランターラック 


ラティスに取り付けるタイプのプランターラック ペイントして設置
「セダム」のために作りましたよ~ビシッと決まってるでしょ!



多肉植物のために簡易ビニールハウスを購入、ホントはプランターラック2号をビニールハウスにしようとしていたのだけれど、計算したら材料費が高くなって買った方が安いことに気がついた。
奥行き40cmというのをネットで見つけてポチッと購入、するとベンチが邪魔になった。
そこで、幅を短くして作り直したのでした。

簡易ビニールハウスに多肉ちゃんを並べてみました。


ペイントした素焼きの鉢が可愛い~でしょ^^


2015年11月29日日曜日

櫛の歯岩 西上州

奇岩巡りは dangerous!


2015年22日(日)曇り 群馬のUさんの案内で西上州「櫛の歯~谷急山」バリエーション登山

Uさん宅で前夜祭、翌早朝出発し入山川林道分岐へ向かった。
格好は、沢靴にスパッツ、ハーネス、ヘルメットを被り沢登スタイル
裏谷急沢を遡行、なるべく濡れないように歩いた。


入山川から裏谷急沢へ入るととたんに、急になる。落ち葉がなかなかの曲者だ!
 


滑りそうないやらしい所はロープ出してもらいました。


水に濡れれば簡単に登れる小滝、夏ならシャワークライムで気持ちいでしょう、でも夏は蛭がいっぱいいるそうですよ~!!この時期は期濡れたくない!


沢はナメになり「大滝」が現れた。岩壁は柱状節理だ!
 

「大滝」は左を巻く、足場の悪い土の急斜面を木を頼りに登った。
剣山のように岩が立っている奇岩に向かう、何度も来ているUさんでも霧が出てきて見通しが悪くなったため見つけられなかった。

↓写真:柱状節理が隆起したのか、それとも周りの土が風雨で流されて無くなったのか、まるで墓石が無造作に並べられているかのようだ。


諦めて「櫛の歯岩」へ向かう、道無き道を進みやっと「櫛の歯岩」基部へ着いた。
まるで「オベリスク」のようだ(トップ写真) 天気が良ければ眺めがいいのだが景色無し、残念


そして岩に取り付く、三点確保さえしていれば決して難しいクライミングではない
「櫛の歯岩」リッジを通過し「谷急山」へ向かうのだ。


リッジ上松が覆いかぶさる場所があり、U隊長は右側をトラバース気味に行く方を選んだ。
この時、80cm四方もあろう岩が剥がれ、私の前を隊長が落ちて行った。
手を伸ばしてザックを掴もうとしたが届かなかった。
霧の中に大きな音と共に消えていき、岩がいつまでも音を立てて転がり落ちているのがわかった。
私は体中が震えた。「Uさん、大丈夫!」大声で叫んだ。
すると暫くして「おー」と返事が返ってきた。よかった生きてる。
「怪我は?私達基部に戻って助けに行くから」
大きく深呼吸して、いつもより慎重に岩を降りた。
妙な興奮が身体を襲っている。

櫛の歯岩基部に戻ると、青いザックが動いているのが見えた。そしてU隊長は身体じゅう泥だらけになって自力で登ってきた。 10mいや20mは滑落したであろう
無事でよかった、涙が出てきた。

暫く休憩して下山するが、片足の踏ん張りがきかず苦労していた。
急斜面はロープを出しゴボウで、時にスリングで引っ張ったりしながらゆっくり進んだ。
運よく打撲だけだったが足の痛みがある、「ロキソニン」を飲んでもらう

「谷急山北西尾根」に乗り下る。


下山していると、パトカーと消防車のサイレンがいつまでも鳴っていた。高速で事故かなと話していたら、「ヘリ墜落」だと帰ってから知った。同じような時間にU隊長とヘリは落ちたのかもしれない・・・

何とか自力下山、U隊長は今回の滑落は気の緩みがあった。岩がもろい山だと解っていたが、何度も来ている場所だったので油断が生じた。また霧のため景色が見えなかったため目的の針岩に辿り付けなかった悔しさがあったとも言っていた。しかしながら、ヘルメットとザックと強運のお陰で打撲だけですんでよかった。

私は、暫く隊長が落ちていく映像が脳裏から離れずにいました。
でも、身体じゅう青あざだらけでデジカメ潰れただけで、骨も命も大丈夫だったから救われました。
 


隊長、元気になったらまた上州のお山案内してくださいね^^



2015年11月25日水曜日

カラフル植木鉢

素焼きだなんて見えないよ!



ホームセンターで植木鉢を探すが、気に入る物が無い!
それなら気に入るようにペイントしちゃおう

素焼の鉢は格安、一番小さい鉢1ヶ50円 中1ヶ70円 大1ヶ100円
それにダイソーで買った水性ペンキを塗る。刷毛は台所スポンジをカットしたもの。


一度塗りでしっかり色がついた。


大き目の鉢は下塗りしその上に白を塗り重ね、ヤスリでこすり古ぼけた感じにしたり、白色の上にランダムにグレーを塗って汚すと。アンティークぽくなる。


「ガジュマル」を植えかえた。


小さい植木鉢だとこんな感じです。


可愛くなりました。^^


2015年11月24日火曜日

園芸店巡り 埼玉県

ワクワクが止まらない~♪



2015年11月21日(土) 明日西上州の山へ登るため、前泊で藤岡へ行く。
それなら、早めに家出て埼玉の多肉植物販売をしてる園芸店を巡ろう!
ネットで調べ準備万端


フローラ黒田園芸 埼玉県さいたま市中央区円阿弥1-3-9 


店構えからステキ♪ 中に入るとアンティック調の雑貨がセンス良くならべられ、ブリキのバケツ等が沢山並べられていた。


アエープランツがこんなにあるお店は初めて!買わないけど


多肉植物コーナーに行くと、可愛い多肉ちゃんがお行儀良く並んでいた。
価格は都内に比べると50~100円は安く、品物が良い、どの子も元気そのもの!


この店は「多肉植物寄せ植え教室」をやっているがすぐに定員になるらしい
多肉植物は、この頃ひそかに人気になっているのだ。私もそのブームに乗っかっているひとり^^

1鉢280円「ゴールデングロー」「デザートローズ」お買い上げ~


☆城ノ越園芸 埼玉県狭山市柏原2319−1

コスモ石油隣、看板を見落とし通り過ごしてしまった。店頭は通りから少し入った所だった。
シクラメンと葉牡丹が店頭に沢山並んでもうすぐ師走的な雰囲気モリモリ
レジの奥に進むと、鉢や雑貨が並んでいる。


その奥に、お目当ての多肉ちゃんがおりました。
セダムの種類が多彩、セダムは育てやすくドンドン増えるから大好き♪
ここは安く種類が多い~見てるだけも楽しいわ 持って無い物全部欲しくなるけど我慢
160円「ロンポピロサ」198円「レインハード」購入




☆ファーストガーデンMORITA  埼玉県川越市笠幡3562

「城ノ越園芸」から車で10分 創業祭やってるぞ~



ゴールドクレストが並び、クリスマスの準備ですか~ハヤッ!もみの木もあったよ
↑右写真奥に入っていくと鉢が並び、その奥に徒長した多肉が少し・・・これだけ?!
とっても残念な気持ちで表のハウスへ足を運ぶと、有りました有りました。



↑写真左:9ポットで698円安い!けどすでに持っているものばかりなのでスルー
お値段は「城ノ越園芸」の方が安いぞ~、イマイチ購買意欲に欠ける私
唯一気になった299円「セダム・オーロラ」購入 紫ぽく紅葉する葉っぱが気に入りました。

そして再び「城ノ越園芸」へ戻るのでした。
気になっていた180円「細場黄金万年草」250円「セダムミックス」250円「火祭り」を追加購入
ゴールドクレストを買おうか散々迷って止め、だって私クリスマスやらないじゃん!

この店の奥には大きなビニールハウスが2棟あり、その前の駐車場脇にもお花の苗が大量に並んでました。さすが~都内の園芸店とは規模が違うわ!



3軒廻り8ポット買って1897円 安いわ~早く帰って植え替え、寄せ植えした~い!
まて、まて、明日は山登りだから、多肉ちゃん車で一晩過ごしてね^^

2015年11月19日木曜日

DIY ベランダプランターシェルフNo.2

多肉植物のために♪


ベランダセンター壁側、ここは多肉植物にとってベストな位置
ならばベストのサイズで棚を作ろう!だって市販のではサイズが合わないんだもん
寸法を取って、棚の段の高さを考え、ホームセンターで1x6材と垂木をカットしてもらう
棚板は我家で余っている板を使うこととした。色を塗ってしまえば材質の違いは判らないのだ^^

高さ150cmで作って据えてみた。

ガ~ン高すぎる!

イメージと違うじゃん、それにリビングのソファーから見る「スカイツリー」の邪魔になってる
よ~><


はい、やり直し~ 上50cmカット!


前面と側面から沢山光を入れたかったので、板組みを工夫し、上2段は棚板奥行きを短くした。

そんじゃ、オイルステンを塗ってみよう!


ベランダに占める棚の割合は丁度いい、奥行き・幅・高さ バッチリ


10月19日のお仕事でした。

この後この棚は進化し、サイドにセリア(百円ショップ)のワイヤーラックを取り付け、
上段前面に鉢が落ちないように丸棒でガードを付けました。


次は、この棚を温室にしなきゃ、寒い冬が来るまでに^^



2015年11月18日水曜日

DIY 道具箱とワゴンに棚

端材見てると何か作りたくなるのよね~




★DIY用道具箱作成

ベランダプランターシェルフを短くしてカットした1x6材を見てたらひらめいた♪

道具箱作ろう、DIYしてると頻繁に道具を探す。

「鉛筆どこ~」 「かなざしは?」 「メジャーどこだっけ?」

作業中、道具を入れる箱があったら探さなくてすむわ!

端材をカットする。今回は自力、全てのこぎりで切りました。
丸鋸あって、丸鋸定規も作ったけど、なんか怖いんだよね><
なので、切り口が直角で無かったりする・・・カンナで削って調整し、ビスを打つ


あら立派じゃない、これで道具を探さなくてすむわ11月16日のお仕事でした。(トップ写真)


★古いワゴンに棚を付け

10月21日 古いワゴンに有り合せの百均のカゴを並べて使ってました。
端材で棚を付けたらがたつきが解消


カゴを白に統一してみたらほらもっとスッキリ


下段 右:大きいスーパーバッグ  左:中~小さい袋
上段 右:使い捨て雑巾  左:掃除用洗剤等
最上段:新聞紙を1枚ずつにしてストック、野菜を包んだり、生ゴミ箱の底に敷いたり便利

そのうち、これもペイントしようっと^^
 


DIY 室内用プランターラック

上出来 上出来♪


多肉植物が好きになって、買いあさっているうちに置き場に困ってきた。
それに冬になれば室内に入れてあげなきゃいけないみたい・・・ますます困った。

ネットでググッていると、可愛らしいプランターラックを発見した。そえはこれ←クリック
お値段なんと8424円 高いわ~んじゃ、真似て作っちゃおう^^

サイズだって自分仕様にしちゃうもんね、幅30cm高さ90cm
支柱用の板と蝶番、18mm丸い棒だけ購入

前面上部と下部に左右の支柱をビス止めし、前後の支柱に蝶番を付ける。
ダボ錐で穴を空けその中にビス留めし、穴にダボを打ち込む。
出っ張ったダボをダボ切り鋸で切り落としヤスリを掛ける。

いや~道具があると作業はサクサク進みます。


さ~て、棚箱はどうするなぁ~ 端材を眺めては組み合わせてを繰り返す・・・・
下段は棚板にしていたパイン集成材をカットし、ずれないように裏にダボを6箇所うつ
上2段は奥行きサイズを16cmと23cmにし端材で組み、これもビス跡をダボ打ちした。

問題はこれから、使わない時は折りたたんで仕舞えるように、棚と棚箱はビス留めしたくない!
そこで下段棚板をまずはめ込み、次に中段の高さを決め水平器を使って水平を取り、丸棒をビス留めする。そしてビス穴をダボで埋める。同じことを上段にもする。

丸棒にしたのは、高さだけ決めれば角度を考えなくていいからだ。角材を使うと角度を付けて取り付けないと面で棚箱を支えることが出来ないから、1箇所にビス2本打たなくてはならないしね。
そのために、棚箱の前後面は底より1cm程長くしてある。


上段棚箱はどうしてもがたつきが出たので、裏にダボを打って丸棒にきっちり収まるようにした。


分解するとこうなります。↓



仕上げはペイント、これは後日やりましょう^^

廃材利用で1000円かかってません、11月13日のお仕事でした。